効率よく摂取

トイレ便秘の解消を考えた場合、オリゴ糖をただとればいいというわけではありません。効率よく届くようにしていかなければ、何の意味もなくなってしまいます。大腸に至るまでには、胃を通過しなければいけませんし、その手前に小腸が存在していることが重要です。ここで消化されてしまえば、大腸の中で善玉菌の餌になりません。

オリゴ糖を摂取するときには、善玉菌を含む食品を同時に取るのがひとつの方法です。餌になることはよくわかっていますが、ビフィズス菌や乳酸菌との相性がいいため、効果を発揮しやすくなります。ヨーグルトがよく知られていますが、乳酸菌によって発酵する漬物とも相性はよく、納豆とも一緒に摂取すれば効果をあげられます。便秘解消を考えるのであれば、うまく組み合わせも考えていくべきでしょう。

問題は、消化されにくい性質は持っているものの、大量に摂取するべきではない成分なのを理解しておかなければいけません。過剰摂取は何でもいいことはなく、適切な量にとどめておくことがポイントです。過剰摂取によっておなかをくだしてしまう場合もありますので、さまざまなものに含まれていることも理解しながら、自分にあった量をうまく調節するといいでしょう。

参照>>>私の便秘は解消しました。